土地を購入する際に必要な費用について。

土地を購入する際に必要な費用について以下にご説明していきたいと思います。
まず、土地の売買契約のときに支払わなければならない「手付金」というものがあります。
手付金とは、契約の時に必要になるお金のことで、キャンセルなどがなければ手付金は売買代金(土地価格)の一部として充当されます。
一般的に手付金は売買代金の10%であるとされています。
たとえば1000万円の土地を購入する場合、手付金として10万円支払い、990万円が残代金となります。
また、買い主都合でキャンセルが発生した場合は手付金は返戻されません。
一方、売り主都合でキャンセルが発生すれば手付金の2倍の金額が支払われます。

手付金以外に必要な土地購入のための諸費用として
・契約印紙代
いわゆる「収入印紙代」です。
収入印紙とは支払わなければならない税金を印紙という形に替えたもので、税額は売買代金によって異なります。
詳細は契約印紙税でインターネット等で検索してみてください。

・仲介手数料の半金
不動産会社に支払う仲介手数料の半金を、契約時に支払います。
売買代金の「3.24%+6.48万円(税込)」と定められており、土地の売買価格に応じて変わってきます。
また、残りの半金は残金決済時に支払います。
ただし、売り主の不動産会社から直接購入する際には仲介手数料は発生しません。

千葉に中古マンションを購入する

千葉に中古マンションを購入しようと思っている人はとても多いようですね。
東京に購入しようと思っている人よりも多いかもしれません。
千葉は東京よりも住みやすいですし、マンションも千葉の方が断然安いです。
無理して東京に購入するよりも、余裕のある暮らしが送れそうですよね。

しかし、良い中古マンションを購入するのは簡単なことではありません。
中古マンションを購入するには、物件を探す必要がありますが、購入するのですから、きちんと見て回ることが大切です。
できるだけたくさんのマンションを見た方が、良い物件を見つけやすくなります。
それには、たくさん物件を抱えている不動産業者を利用することがポイント。

そこで、おすすめしたいのが、中古マンション(千葉)の「あるある情報館」です。
「あるある情報館」なら、店頭公開物件だけで500件以上!
これだけ大量の物件を持っている不動産業者は他にはありません。
これだけ大量の中古マンションがあれば、あなたにぴったりのマンションが必ず見つかりますよね。

マンション見学は、ウェブで簡単に申し込めますので、すぐに「あるある情報館」のホームページにアクセスしてください。
そして、素敵な中古マンションを見つけてくださいね。

デザインが魅力的な注文住宅

私たちが理想の家を作るうえで大切なことは、
施工会社のイメージと、私たちが持つ完成イメージ、
これが一致することです。

専門家である建築家がイメージできるのは当たり前ですが、
私たち素人が完成後のイメージをするのは
なかなか難しいことだと思います。

注文住宅の建築を依頼するにあたって、
施工会社がこれまでにどのような家を作ってきたのかを
知るのも大切なことです。
八王子 注文住宅

東京都八王子市にある工務店アビリティーホーム
http://www.ability-h.co.jp/gallery.html

デザインが得意と謳うだけに、アビリティーホームが施工した注文住宅は
デザインがとても個性的ですね。

もちろん、依頼主が考えるイメージを
アビリティーホーム側がしっかりと汲み取ることが
出来ているという証拠だと思います。

注文住宅の完成事例集というコンテンツがあるのですが、
完成した家の写真や、こだわりのポイント、施主のコメントなどが
掲載されていて、私たちが家作りを依頼する際の
参考になるんじゃないでしょうか。

新築ギャラリーやリフォームギャラリーなども
写真が非常に多くて分かりやすいです。
私も沢山の工務店のホームページを見てきましたけど
ここまで丁寧に写真付きで解説している工務店は
なかなかないです。

八王子市で注文住宅を依頼するなら
絶対にアビリティーホームがおすすめですよ。